その他【6-1】:夜叉王ガイ フィギュア(パッケージ編)

その他【6-1】:夜叉王ガイ フィギュア(パッケージ編) 参考資料 < シュラト < TOP

  • 「天空戦記シュラト 夜叉王ガイ アクションフィギュア」
  • 発行元:Kids Logic(2015年)

天空戦記シュラト   夜叉王 ガイ - シュラトに続いて発売された、ガイのフィギュアです。
このままシリーズ化して、できれば八部衆&獣牙三人衆を、
せめて天・龍・迦あたりまでは出してほしいと今でも願っていますが、
どうやらこれで打ち止めのようで、ちょっと残念。

ところで、このガイについては、
サンプルとして出回っていた画像ではお顔のつくりがいまいちな感じで、
「シャクティ部分さえ出来がよければ、まぁ……」と思っていた私でも
正直なところ購入をためらってしまうほどでした。
シュラトが思っていたよりもいいお顔だったのと、
ガイはシュラトと比べた場合、設定的にも「美形」で「かっこいい」んだから
そこはちゃんと踏まえてほしいと思っていたので。
が、しかし、思い切って購入してみたら、納得のいく出来栄えでした。
よかったー、ほっとしたよ〜。

シュラト同様、このフィギュアを購入した人はまだまだ少ないようで、
この記事を作成している時点では
ネット上でもほとんどレビューを見つけることができません。
シュラトという作品のことも、これらのフィギュアについても
もっともっと広く知ってもらえたらうれしいな。
そんな想いを込めて、パッケージ&本体を画像付きでご紹介します。
とりあえずは、パッケージから。

fig201.jpg

外箱のサイズは、シュラトと同様、およそ縦25cm×横33cm×11cm。
正面のレイアウトは予想どおり、シュラトとおそろいになっています
この、瞳がギリギリ見えるか見えないかという顔の角度がガイっぽい!


fig202.jpg

続いて、左側面。
この正面顔は、照明の加減か、ちょっと雰囲気が違って別のキャラみたい?
上側側面(この画像だと上面)の方が、「闇の貴公子」らしくて好みです。


fig203.jpg

右側面と底面。
写真で見る限りでは、シャクティ(バルダ)の出来はシュラト以上に思えて、
期待が高まります。わくわく!


fig204.jpg

外箱正面は蓋状になっていて、それをベロリーンとめくります。
おお、剣はちゃんと抜き身と鞘付きの2種類が用意されているのですね。
黒や赤のメタリックな塗装も、なかなかいい感じですよ。


fig205.jpg

フィギュアの収まった内箱を引っ張り出すと、撮影&展示用(たぶん)の狼らしきイラストが。
本編中ではガイは敵キャラだったため変身シーンはありませんでしたが、
これでいつでも「オン・ヤシャ・ソワカ!」って遊べるね! よかったね!


fig206.jpg

内箱はこのように2層構造になっております。
台座は予想どおり、シュラトのものと同じ。
ざっと見た感じでは、雰囲気的にはかなり再現されているように思えます。


fig207.jpg

同梱の組み立て説明書です。
サイズはA5版で、両面フルカラーの三つ折り。
それにしても、夜叉王のバルダは乗りこなすのが難しそうですよね。


fig208.jpg

説明書の中面はこんな感じ。
夜叉王のシャクティは、狼の尻尾(→背中の赤い輪っか)&長ラン(→スカート状のアレ)を
イメージしたと聞いていますが、肩の丸っこいのは何か元ネタなどがあるのでしょうか?

そんなこんなで、「夜叉王ガイ フィギュア(本体編)」(近日公開予定)に続きます。

(初出:2017.11/26)

参考資料 | EDIT | TOP

本日の人気記事

カテゴリ一覧

天空戦記シュラト(13)
 人物考察(39)
 小説版第二部予想(8)
 先代八部衆 +(18)
 参考資料(49)
俺の屍を越えてゆけ(14)
イラスト(35)
ノート(6)