プレイメモ:桜衣一族【2】

プレイメモ(PSP版):「鬼哭啾々 桜衣一族」【2】(6〜10) 俺屍 < TOP

プレイ当時(2011〜2012年)、「花楽紗メモ」にて不定期連載していた
大雑把な一族史と、PS版からの変更点についての雑感など。
「裏京都突入までは攻略指南書を封印」と決めていたので、
ゲームバランスの変化や新要素に右往左往している様が
よく表れているように思います。
→【1】(1〜5)
→【3】(11〜15)
→【4】(16〜20)
→【5】(21〜24)
→桜衣一族 家系図

6:初敗走

「哀れ桜衣一族、京へと敗走」の記録。
まだショックから立ち直れないよママン……。
(今回は、画像は多いけれども内容は薄いです)


pm0601.jpg

そろそろ勇気を出して真名ちゃんに会いに行こうぜ!
ということで、忘我流水道へ。
PS版で初めて彼女の声を聞いた時は
思ったよりも低めの声でちょっと驚いたものですが
(もっと、ギャルギャルしい声を想像していた)、
それと比べると、ちょこっとギャルっぽい声になったかな?


pm0602.jpg

戦闘画面の彼女、何だかより一層、痛々しくなってる……、
とか思っている間に、真名姫の第一波で最年少の息子がまず消えて、
回復途中に押し寄せてきた第二波で当主もあっさり流され……、


pm0603.jpg

薄れゆく意識の中、憎しみに満ちた真名姫の台詞を聞かされ……、


pm0604.jpg

気付いたら屋敷で、イツ花に諌められていました。呆然。
ここまで真名ちゃんにキレイに負けたのって、PS版初プレイ以来じゃない?
いやもう、ほんと、呆然としていました。
そろそろイケると思ったのに……。
しかし、みんなボロボロになりつつも死者が出なくて、そっちにも驚いた。
前に、恨み足に思いっきり踏みつぶされた子がいたけれど、
その時も死には至らなくてほっとしたっけ。


pm0605.jpg

一族史にもしっかり記録が残ってしまいました。ああん。
うちの一族、ちょっと前はそうでもなかったけれど、
最近、全体的に技水が低めなんだよなぁ。
玄亀くんも解放しちゃったし、しばらくあそこに近寄るのはやめておこうか。しょぼん。

7:特注の刀

追加要素のひとつ、「刀鍛冶の剣福」さんのところで
我が一族もオリジナルの剣を発注しましたよ。
しかし、この武器成長システム、ものすごくおもしろいんだけど、難しいな!
ていうか、呪いがさぁ……、解いたそばからまたかかっちゃって……うおおおん!


pm0701.jpg

初代の玄孫(やしゃご)にあたる柳(やなぎ)が
桜衣家初の奥義「疾風剣柳(はやてけんやなぎ)」を生み出しました。
PSP版では、奥義を創作したり、一度途絶えたものを復活させたりするのが
難しくなっているとのことなので、
当時最年長だった彼の寿命が来る前に、子どもに継承させなければ! と大あわて。
そんなわけで、以前、可愛い息子・利休(りきゅう・槍使い)を授けてくれた
八葉院蓮美ちゃんに、もう一度交神をお願いしたのでした。


pm0702.jpg

ちなみに、蓮美ちゃんの二度目の交神時の台詞はこれ。
なっ……、何をいじけているんだ! 蓮、きれいな花じゃんか!


pm0703.jpg

そして生まれてきたのが、この若葉(わかば)ちゃん。
このポニテガールは、いかにも元気少女・剣道少女、って感じがして好きです。
無事に奥義を継承させて、ついでに、オリジナルの刀を発注したのでした。
若葉ちゃん用の剣、ということで
デフォルトの名前は「若葉丸」でしたが、
「疾風剣柳」創作記念ということもあり、
「疾風魔狼剣(しっぷうまろうけん)」にしてみましたよ。
(ていうか、アレって術の名称であって剣の名前じゃないですよね。あれー)
(いやー、だって、他にかっこいい名前思い付かなくってさ……)

そうそう、この剣が完成した時のイツ花のコメントに
「若葉様は今日から疾風魔狼剣と一緒に眠るんだそうですよ」
とか何とかいうのがあって、
キャーワーイーイーッ!
ランドセルで大はしゃぎする幼稚園児みたーい!
とにやにやしてしまったのですが、
ウケた勢いで手に力が入ってボタンを押してしまい
スクショを取り損ねてしまったのでした……。
一族史に輝く名エピソードだったのに!
ばかばかばか! 私のばか!

ところで、このイツ花のメッセージ、
剣の所有者が、例えば寿命間近の大人でも、同じものが出るのでしょうかね?
何かの条件ごとに数種類用意されているのか、一律でコレが出るのか。むむむ。

そんなこんなで、新要素にドキドキしつつ、刀育ての日々が始まったわけですが、
これって、ボスに負けたりすると、呪われちゃったりするのですよね……。


pm0704.jpg

若葉が死んだ時には、会心の一撃率がアップするという福効果がついたのですが、
その娘が真名姫に二度も負けまして……呪いがかかっちゃって……。
さらにその息子が、三度目の正直で辛うじて真名姫に勝てたので
この呪いは一旦クリアされたのですが、
さらにさらにその娘が、今度はお業さんに負けまして、今、再びこの状態です。

ていうか、その戦いで、その剣士ちゃん自身も含めて
3人いっぺんに葬式を出す羽目になりまして……うおおおん!
剣士の家系が途絶えてしまったー!
今、10人用の屋敷に2人ぼっちです。うおおおん!
どうする桜衣一族! どうなる桜衣一族!

8:追悼

PSP版をプレイし始めてから、オリジナル版の公式指南書は見ないようにしています。
もうじきPSP版の指南書も発売されるけれど、
スタッフロールを見るまでは、それもしばらく封印するつもり。

オリジナル版は、友人が指南書とセットで貸してくれたのですが、
実際にプレイを始める前に、指南書を熟読してしまったのですよね。
いろいろ事前に知っていても
オリジナル版の初プレイは十分に楽しめたのですが、
できればもっとちゃんと、手探り感を満喫すればよかったな、という後悔も少し。
というわけで、このPSP版では、試行錯誤を楽しみながらがんばりたいと思います。

とにかく今は、なるべく自力で呪いを解きたいのです。
そのために、天寿を全うできない者が出てしまったとしても。

だから、お業さんにけちょんぱんにされたあの3人も、どうか許しておくれ……!
(けちょんぱん=けちょんけちょん+こてんぱん)
(大学の時、先生が実際に講義中に使っていた言葉です)

前置きが長くなりましたが、今回は追悼記事。


pm0801.jpg

大江山越えをしてから初の対お業戦で敗北して、この3人が亡くなりました。
最年長の紅鳶(べにとび)は、健康度が下がり始めていたのを
漢方薬を飲ませて無理矢理連れ出したので、まぁ、想定内だったのですが、
まだまだ現役で活躍してもらうつもりだった白藤(しらふじ)と
来月あたりに交神するつもりだった7代目当主・浅葱(あさぎ)を
同時に失ったのは辛い。嗚呼。

いやー、対真名姫戦における反省から
風祭り&風立の御守でがんがん技風を上げたおかげで、
芭蕉嵐とかはそれほど痛くなかったのですよ。
でも、投げキッスだっけ何だっけ、術を封じられた時に
神仙水を持ち合わせていないことに気付いて、しまった!と思いました。
忘れてた、この展開。
それでも何とか、お業さんが本性を現すまでは持ち堪えたのですが、
パワー増大な芭蕉嵐で紅鳶がまず消えて、
それを恐れるあまり、また技風上げに必死になってしまって……。
「昇天蹴り」のこと、すーっかり忘れてたや!
白藤があっさり蹴倒された時は、「ふおお」と素で変な声を出してしまったよ。
慌てて陽炎の重ねがけをしている最中に、浅葱も同様に倒れてそのまま敗走。

今まで何度も危ない目に遭ってきたうちの一族ですが、
戦死者はまだひとりも出ておらず、内心、楽観していました。
が、誰ひとり助からず、3人同時に旅立ってしまいました……。

あーーー、もう、特に浅葱ちゃんが可哀想だよぅ!
自分が悪いんだけど! うおおん!


pm0802.jpg

しかし、ここで立ち止まるわけにもいかないのです。
新当主に就任したのは、その対お業戦における唯一の生還者。
紅鳶の娘で、幼名は黒鳶(くろとび)。
白藤の息子で初陣前の常磐(ときわ)と、広い屋敷に2人ぼっちで、
何だか、ゲームスタート時を思い出します。
もう一度、ここから立ち上がろう。

というわけで、今はとにかく子作りですよね☆
さっそく黒鳶が福郎太と交神したので、来月は可愛い息子が来る予定。
よおおおし、がんばるぞー!

9:続・特注の刀

片羽のお業の呪いがかけられてしまった
伝家の宝刀「疾風魔狼剣」。
桜衣一族がその呪いを解くのは、いつの日か。

↑ちょっと、あおり文句っぽく書いてみた。
うちのは、宝刀というよりも、ぶっちゃけ今のところ
呪われている期間の方が長い気もするのですが。


pm0901.jpg

一時はどうなることかと思った桜衣一族も
その後ちみちみと盛り返して、現在の面子はこんな感じです。
弓使いの常磐には、久しぶりに二度交神してもらって、
先日、浅葱で途絶えた剣士の家系を再び繋いでいくために
第二子である蒲公英(たんぽぽ)を剣士に就かせました。

そうそう、若竹(わかたけ)と蒲公英の母神は月寒お涼なのですが、
二度目の交神時の台詞はコレでした↓。


pm0902.jpg

ちょっ……! な、一体何が!
あれこれ想像しちゃって何か恥ずかしいよキャー!

まぁ、それはともかく、蒲公英は初陣前に9代目当主となりました。
あちこちの迷宮を巡りながら、みんなで順調に修行を積み、
お業さんから敗走したあの日から約半年を経て、ようやく仇討ちを果たしたのでした。
何だかやたらと長丁場になってしまいましたが、
今回は犠牲者も出さずに済んでほっとしました~。

が。
以前、「疾風魔狼剣」にかけられた真名姫の呪いは
戦闘終了時に「解除」のメッセージが出たはずなのですが、
今回、それが出なくて、アレレ?
屋敷に帰ってからイツ花に言われたんだったっけ、
と訝しみながら戻ったけれど、特に言及がなくて、オヤオヤ?
蔵にしまってある「疾風魔狼剣」を調べてみたけれど、
やっぱり呪いがかかったままで、アレレレレー?

確か、桝田さんの解説(限定版のおまけの冊子)に
特注の刀のことが書いてあったよなぁ、とぱらぱらめくってみると、
「この呪いを消すには、武器の所有者が負けたボスを倒さなければならない」。
「武器の所有者が」
「所有者」
所有者……?
……………………ああああッ!?
蒲公英に魔狼剣を「授与」するの、忘れてたァ!
そういえば、最近イツ花が
「蔵に眠っている『疾風魔狼剣』を
 一族の剣士に授与して下さいませ」
みたいなこと、再三言ってた気がするよ!
「あー、ハイハイ」って聞き流しちゃってたけど!


pm0903.jpg

桜衣一族9代目当主・蒲公英(上は来訪直後のステイタス)、
「風評:粗忽者」。
「粗忽者=粗忽な人。そそっかしい人。おっちょこちょい」(コトバンク)
……………………。

「みんなー! また近いうちに、相翼院へ行こうネ☆」

負けるな桜衣一族! がんばれ桜衣一族!
「疾風魔狼剣」の呪いが解ける、その日まで!
(短命と種絶の呪いはー!?)

10:初双子

狙って生まれてももちろんうれしいけれど、
思いがけないタイミングで生まれてくると、ますますうれしい。
というわけで、桜衣一族初の双子ちゃんのお披露目です。


pm1001.jpg

男女の双子って、何だか不思議でおもしろいですよね。
PSP版では、一卵性だと、顔グラも左右反転になるらしいので
それもいつか見てみたいなぁ。
でも、着物の襟が左前になっちゃうのは、どうにかできないものなのか。むむむ。


pm1002.jpg

若竹(わかたけ)が天空のハルカちゃんと交神して授かった、
双子の姉・紅桔梗(べにききょう)と
弟の紺桔梗(こんききょう)です。
大人っぽい顔立ちが似てるなぁ、そしてカラーリングが見事におそろい。
親子や兄弟でも色が3つともそろうことってあんまりないから、
うれしくってにやにやしちゃいます。双子っぽくてイイ!


pm1003.jpg

紅桔梗には、父親と同じく弓使いに就いてもらいました。
技火の低さがちょっと気になるけれど、今後に期待しよう。


pm1004.jpg

紺桔梗には、しばらくご無沙汰だった槍使いを復活させてもらうことに。
剣・弓・薙、の3家系で固定しかけていましたが、
それだとやっぱり、ちょっと勢いが足りない感じがしていたのですよね。
ボス戦なんかでは、特に。
あんまり家系を増やすと、交神してばかりで忙しくなるので、
今回は3家系で、と思っていたけれど、これもまた神様の思し召し。
2人とも、すくすく育っておくれよ。

(初出:2016.2/1)

俺屍 | EDIT | TOP

本日の人気記事

カテゴリ一覧

天空戦記シュラト(13)
 人物考察(39)
 小説版第二部予想(8)
 先代八部衆 +(18)
 参考資料(49)
俺の屍を越えてゆけ(14)
イラスト(35)
ノート(6)