プレイメモ:桜衣一族【1】

プレイメモ:「鬼哭啾々 桜衣一族」【1】(1〜5) 俺屍 < TOP

プレイ当時(2011〜2012年)、「花楽紗メモ」にて不定期連載していた
大雑把な一族史と、PS版からの変更点についての雑感など。
「裏京都突入までは攻略指南書を封印」と決めていたので、
ゲームバランスの変化や新要素に右往左往している様が
よく表れているように思います。
→【2】(6〜10)
→【3】(11〜15)
→【4】(16〜20)
→【5】(21〜24)
→桜衣一族 家系図

1:ご案内&ご注意

というわけで、せっかくのスクリーンショット撮影機能を活かして
一族史を綴っていくことにしましたよ。
詳細なプレイメモをつけていくような余裕はないので
(常にいっぱいいっぱいなプレイヤー)、
2、3枚ずつピックアップしてちょろりとキャプションをつける感じの、
毒にも薬にもならないような軽いメモを目指して。


pm0101.jpg

サブタイトルは、体験版で出たのと同様「鬼哭啾々 桜衣一族」でした。
PSP版では、同じ名前でスタートしても
サブタイトルはいくつか出るように変えた、と聞いたような気がしたので、
もしかして別のが出るのかな、とも思ったのですが。
ちなみに、「鬼哭啾々(きこくしゅうしゅう)」は
「悲惨な死に方をした者の浮かばれない亡霊の泣き声が、恨めしげに響くさま。
 転じてものすごい気配が漂い迫りくるさま。
 『鬼哭』は浮かばれない霊魂が声を上げて泣き悲しむこと。
 『啾々』はしくしくと泣く声の形容」
だそうです(goo辞書より)。
ところで、このサブタイトル画面のイラストって
ものすごいネタバレだと思うのですが、いいんでしょうかね?


pm0102.jpg

初心に返って「説明」をきっちりと熟読していて気付いたのですが、
最後の1行、……「ありま温せん」?
これって、前からこうだったっけ?


2:桜衣家家訓

新しい一族を作る度に、いつも何らかのゆる~い縛りを設定して楽しんでいるのですが、
今回のプレイでの決めごとは、以下のとおり。
といっても、過去のプレイと大して変わりませんが。


pm0201.jpg

・装束カラーは黒&縹(はなだ)
PS版の桜衣家と同様、紫&墨にしようかな、とも思ったけれど、
こっちはこっちで、やっぱり別物としておきたくて。
名字に大好きな「桜」が入っているので、ピンク系にも心惹かれたのですが、
黒&桜(=PS版の黒&桃に相当)は那羅王家で選んだばかりだし、
衣装が地味めな色合いの方が、戦闘画面で髪の色が映えて好きなのです。

・モードはじっくり固定
今までのプレイ(PS版)でも、ほとんどいつもこれを選択しています。
あっさりとどっぷりを一度ずつやりかけたことがありますが、
前者は時間の経過が速すぎるし、後者は戦闘が辛すぎて、
結局じっくりに変えてしまいました。

・当主は代々、最年少女子に任命
一族に女子がいない時は、最年少男子に継がせています。

・一族の名前は、日本の伝統色の色名からつける
毎度、「和色大辞典」を参考にしつつ命名しています。
特にルールを設けずにやっていると、今までの一族の誰かと被りそうだし、
五十音順につけるのももう何度かやってしまったので、
いつかやってみようと考えていた色名一族にチャレンジ。
今のところ、一応は、本人のカラーリングと呼応するような命名をしていますが、
それが難しくなってきたら、字面や語感だけでバーンとォ!決めちゃうつもり。

・「自習」はなるべくダメ!ぜったい!
小さな子どもにひとりで留守番させるなんて(イツ花がいるけど)、
そんな可哀想なこと許しません!
一族の人数が少ない時でも、年長者がちゃんと面倒を見ること!
……と決めていましたが、今のところ一度だけ、
大江山最終攻略の年に、訓練期間の後半をひとりで過ごした子がいます。

・お正月には一族全員で記念撮影
幻灯屋さんに行くのを忘れないように、ってことです。
PS版では顔だけが並べられる感じでしたが、
PSP版ではバストアップになっていて、より集合写真っぽくなりましたね。
でも、一族の人数がまだ少なくて、余白が多すぎて淋しいです。しょぼん。

・リセット非推奨
もともと、私自身はこのゲームではリセットをする習慣がないのですが、
心構えとして一応ここにも記しておきます。
というか、むしろ、俺屍プレイ中の「リセットしたくなるような状況」って、
「ものすごいドラマが誕生する土台ができた」ってことだから、
初プレイの人には本気でリセット禁止をお薦めしますよ。


pm0202.jpg

そんなこんなでスタートした桜衣家。
今回の私の分身(初代当主)は、舞子様似のお団子娘でした。
長男には、私の誕生色である「弁柄色(べんがらいろ)」から名をとって
「弁柄」と命名。
カラーリングがおそろいな親子で、ちょっとうれしい。
ちなみに、土肌の伝統(?)は
現在(=大江山攻略直後)存命中の一族にも未だに続いています。


3:家系図&8文字プロフィール

リメイクにあたって、細かい部分で微調整や追加要素があったりして、
懐かしいながらも新鮮な気持ちでプレイを続けています。
スクショ撮り放題&載せ放題というのもありますが、
全体的に、親馬鹿応援仕様になっていてうれしい。


pm0301.jpg

家系図は、広い範囲が一度に見渡せるようになったので
(しかも、自由に拡大縮小できる!)
とても便利に、わかりやすくなりました。
しかし、序盤は2家系、今のところ3家系な我が一族は
必然的に横に細長い家系図になっているので、
一画面で見渡せるのもそろそろ限界だなぁ。


pm0302.jpg

pm0303.jpg

もっとアップにしたら、それぞれの名前もちゃんと表示されるんだね!
うおおお、便利ー!


pm0304.jpg

PSP版の新要素のひとつ、「8文字プロフィール」。
うちの初代の次男坊・松葉(まつば)で例えると
「風評:期待の星」というやつです。
他には「信条」とか「自慢」「好物」「こだわり」「日課」etc.
いろいろパターンがあっておもしろいです。

あっ、余談ですが、この松葉、
PS版初プレイ一族の初代の第一子と同じ顔グラです!
色は違いますが、ちょっとドキッとしました。

ところで、この8文字プロフィール、
たぶんランダムで出てくるものだと思うのですが、
序盤にてちょっとしたミラクル発生。


pm0305.jpg

松葉のコワモテ息子・赤銅(しゃくどう)が
松葉と同じ「風評:期待の星」だったのです。おおおおお!?
こんなのも遺伝するんですかね?
たまたまの偶然か、それとも、何らかの確率で親と同じになるよう仕組まれているのか。
しかし風評、風評か……。
いや、実際、期待に違わぬ、頼もしい息子たちでしたよ!


4:熱狂の赤い火&神様解放

PSP版からの変更点について、少し。


pm0401.jpg

「赤火のためにリセットされるのを防ぐために、いろいろ調整した」
とかいう話が出ていましたが、体感的には、出現率自体に変化は感じないなぁ。
プレイヤー自身のリアルラックの問題でしょうか。しょんぼり。
しかし、PSP版ではひと月に複数の赤火が灯るようにもなりました。
ただし、フィーバータイムに突入した途端に
敵が近くにワープしてくることもあって、ちょっとどきどきです。
最初にそんな目に遭った時は、わけもわからなくてすごく焦りました。ふー。


pm0402.jpg

鬼に封じられていた神様を解放すると、
「ご祝儀奉納点」なんてものがもらえるようになりました。
わーい、うれしいな。
PS版では、神様の解放にはそれほど熱心ではなかった私ですが(す、すいません……)、
今回はちょっとがんばっちゃおっかなー、と考えています。
現金な当主ですね!
いや、でも、「神様全員解放!」って、やっぱり気持ちいいですよね。


pm0403.jpg

ちなみに、解放の瞬間は、PS版と比べると、
ますます「リフレーーーーッシュ!」って感じになっております。
(セラムンのアレ的な)


5:一族史

ついこないだまで、PSPでは
アーカイブスでダウンロードしたPS版の俺屍しかやったことがなかったので、
今回のPSP版で初めてUMDを入れています。
たまに出る読み込み音(?)の「ヂャーーーーーーーー!!」という響きにも
ようやく慣れてきた今日この頃です。
(最初はいちいち、「壊れた!?」と思ってビクッとしてました)


pm0501.jpg

「年譜」で一族番付(「歴代勇姿録」)やプリクラ(「在りし日の一族」)を
思い立った時にすぐに確認できるようになったのは、
ものすごーく大きな改良点だと思います。便利~。
「一族史」も、文字だけではなく
一族のグラフィックが表示されるようになって、
よりわかりやすく、楽しくなりました。
だったら、どうせなら、交神した月には
お相手の神様のお姿も表示されるようになったらいいのになぁ。


pm0502.jpg

ただ、討伐に行っても、ボスを倒したりしなければ
「記すべき戦果なし」のひとことで片付けられてしまうんだよなぁ。
ボス戦をしなくても、指南書と巻物については
入手した時にはここにも記録が残れば、もっといいと思うのだけれど。
ボスには手が出せなかったものの
巻物集めで一族の戦力の底上げに尽力した世代、
っていうのも存在したりはしませんか。
今、まさにうちの一族がそれなのですが。
(↑パオーンがやっと怖くなくなった、という段階)
例えば、槍の指南を取った翌月に来訪した子どもを
さっそく槍使いにさせたりしていると、
「指南書、間に合ってよかったねぇ」とか
「いや、ほんとうは弓使いにする予定だったんだけど
 指南書が取れたうれしさのあまり、ノリで決めちゃった☆」とか、
あとで他のプレイヤーに話したりとか、しやすくないですか。どうですか。
自分で一族史を振り返るだけにしても、速瀬・速鳥とか、春菜とか、
ターニングポイント的な巻物ってあるしさぁ……。
どうかなー。どうですか?

(初出:2016.2/1)

俺屍 | EDIT | TOP

本日の人気記事

カテゴリ一覧

天空戦記シュラト(13)
 人物考察(39)
 小説版第二部予想(8)
 先代八部衆 +(18)
 参考資料(49)
俺の屍を越えてゆけ(14)
イラスト(35)
ノート(6)