人物考察:降三世明王トライロー

降三世明王トライロー 人物考察 < シュラト < TOP

淫靡な魔女

  • よみがな:ごうざんぜみょうおうーー
  • 声   :土井美加
  • 所属  :獣牙三人衆(元・八大明王)
  • 神甲冑 :翼竜
  • 武器  :--
  • 触媒  :植物
  • 必殺技 :蛇髪雷光弾、降三世迷行霧、降三世華樹操、逆転生etc.

言わずと知れた女王様。
今のところ、獣牙三人衆では彼女のみ小説版の表紙に登場しています。
(しかもへそ出し:スニーカー版第5巻)
小説版では、シュラトを逆転生させるだけでは飽き足らず、自らも人間界へ赴きます。
さらに毛皮のコートを着てしまうなんて、
さすが、自分に似合うものをよくわかっていらっしゃる。
(しっかしトライロー、桜の季節に毛皮のコートなんて、
 いまいちおしゃれでないんでないかい?)
真っ赤なスーツを着こなしたサラスとはいい勝負ですよね。
一瞬本気で悩んでしまいましたよ、「ああ、どっちを応援したらいいの!?」って。
(いや、どっちも挿し絵すらないのですが)

ところで、逆転生なんて高度な技を使うあたり、
ある意味ヴィシュヌ様と互角なのでは?
というか、むしろ上回ってる?
そもそも、三神でもないのにそんなことできちゃっていいのか?
という気もしますが、どうなんでしょう。
まぁ、女王様なんだから、女神様に対抗できても
おかしくはないんですけれど……(←?)。
(これについては「密教曼荼羅」にて興味深い記述を発見したので、
 よろしければ合わせてご覧下さい)

彼女が活躍する第17話では、口を開いたその全てが名台詞。
中でも私が気に入っているのは「この結末は死よりも美しい……」です。
ちなみに、小説版では
「あなたたち、美しく死なせてあげるわ!」(第4巻序章)
なんていうのも出てきます。
もう、トライローってきれいだし強いし、最高ですよねぇ。
こんなに魅力的な悪役女性キャラを、私は他に知りません。
小説版で追加された数々の設定もうれしいです。
特に、アカラナータに惚れてることとか、
でもプライドが邪魔して気持ちを打ち明けられずにいたこととか。
やー、可愛いじゃないですか。
それにこの人の場合、突きつめて考えると、
デーヴァからアスラに寝返ったというよりも
ただ自分の愛する人(=アカラナータ)を追いかけただけ、
という方が近いような気がします。
デーヴァ神軍やヴィシュヌ様にも少なからず不満があったようですが、
もしアカラナータがデーヴァ側に留まっていたら、
きっと彼女だってそうしていただろうし。
黒のソーマに目覚めてからの言動はいろいろと女王様な彼女だけれど、
他の女性キャラに負けないくらい一途なところもあるんだなぁ、と思います。
「知的な瞳を持つ美女」だった過去も含めて、
この「淫靡な魔女」さんが、私は大好きです。
数話限りの敵にしておくのが惜しいキャラですよね。ああ、もったいない。

(初出:2003.6/2)

人物考察 | EDIT | TOP

本日の人気記事

カテゴリ一覧

天空戦記シュラト(13)
 人物考察(39)
 小説版第二部予想(8)
 先代八部衆 +(18)
 参考資料(49)
俺の屍を越えてゆけ(14)
イラスト(35)
ノート(6)