参考資料:あとがき

参考資料:あとがき 参考資料 < シュラト < TOP

「やった……やりました、インドラ様……」
パタッ(微笑みを浮かべたまま失神)。

………。なーんて、またもやレンゲちゃんごっこ(小説第2巻序章参照)を
やってみたりして。
あー、やっと、やーっと終わりましたよ、長かったー。
合間にいろいろやっていたせいもありますが
ここに辿り着くまで1年以上もかかってしまいました。
発行元などのデータ部分のテキストを作成しておいたのは
「人物考察」が半ばを過ぎた頃だったのに。
……ということは、実質2年越し? うっひゃー!

さて、このコンテンツでは、原則として「現在手元にあるもの」を扱ってきました。
でも、その他にもいくつかご紹介したいものがあります。
どれも記憶が曖昧なのですが、せっかくなのでここにメモを残しておきます。

ぬりえ

放映当時にお小遣いで買いました。
ひととおり色を塗って楽しんでいましたが
あのラストにショックを受けたその勢いで捨ててしまいました。
どうやら2種類出ていたらしいです。

キャラメルのおまけ

ラムネのおまけだったかも。
シャクティ姿の八部衆が、1箱に1体ずつ付いていました。
ちなみに私が引き当てたのは天龍コンビ(友情?友情パワーなの!?)。
8人全員揃える気にはなれず、あのラストにショックを受けたその勢いで(以下略)。
当時も今のように食玩のレベルが高ければ もっと出来が良かったかも知れない。残念。

「夢魔(ドリーマー)」(CLAMPによるオリジナルコミック)

TVシリーズ放映直後(1990年春)、Newtypeの別冊付録に掲載。
登場するのはヴィシュヌ様と先代修羅王・夜叉王・迦楼羅王のみ。
「修羅王を殺してしまう夢を見た夜叉王は
 夢が現実となってしまうことを恐れて、人間界へ自ら堕ちてゆく。
 しかし、それを知った修羅王もまた、夜叉王を追って人間界へ…」、
というお話だったような(うろ覚え)。

……と、今、思い出せるのはこんな感じです。
そうそう、いつだったか、ネットオークションで男児用のおぱんつも見かけましたよ。
そういえば「男の子向けアニメ」だったんですよね、「シュラト」って。

私が「シュラト」に出逢ったのは小学生の時でした。
以来ずっとこの作品を追いかけていたら、それなりに関連発行物もそろってきたので、
「とりあえずリストを作ってみよう」というのがこの「参考資料」の始まりでした。
自分なりの鑑賞ポイントをただひたすら綴ったものなのに
たくさんの方に楽しんで頂けたようで、それがとてもうれしいです。
そして、私の独りよがりなコメントを参考にしたり役立てて下さった方々にも
うれし恥ずかしな気持ちでいっぱいです。

「参考資料」の更新はこれで一旦停止しますが、
何かご紹介したいアイテムが手に入ったら、随時追加していきたいと思います。
ここまでおつきあい頂いて、ほんとうにありがとうございました。

(初出:2005.8/1)

参考資料 | EDIT | TOP

本日の人気記事

カテゴリ一覧

天空戦記シュラト(13)
 人物考察(39)
 小説版第二部予想(8)
 先代八部衆 +(18)
 参考資料(49)
俺の屍を越えてゆけ(14)
イラスト(35)
ノート(6)